トレーニングのご紹介

 ジムでは会員の方々のご要望にしたがってトレーニングメニューを一人一人作成し、効果的なプランを組み立てます。このページでは、その中でも一般的なトレーニングの一部をご紹介いたします。
 ぜひ、体験レッスンをご受講下さい。このサイトからメールでの予約もできますので、「体験レッスン希望」とお書きになり、ご希望の「曜日」と「時間」をご指定下さい。折り返しご連絡いたします。お待ち申し上げます。

有 酸 素 運 動

 ランニング・マシンを使ってトレーニングします。基本的にはBFRトレーニング実施後、この有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果が高まります。また、運動不足解消のため、ランニングのみに取り組みたい、といったプランも可能です。

  • ランニングマシンを使用します

柔 軟 体 操

 BFRトレーニングの前後に行います。柔軟体操は、とても大切なトレーニングです。体の柔軟性を高めると、基礎代謝が上がり、血行が良くなることで肩こりや腰痛も緩和され、疲労回復が早くなるなど多くのメリットがあります。その一方で、間違った方法で取り組んでしまうと、逆に体を痛めてしまうこともあり、注意が必要です。ぜひ、トレーナーから正しい知識を学んで、継続的なストレッチを実践するようにして下さい。

  • BFRトレーニングの前後に行います

  • マットを使用する場合もあります。

  • 軽快で楽しそうですね!

  • トレーナーから基本となるストレッチを学んで下さい

腹 筋 運 動 - 1 -

 腹直筋上部のトレーニングをご紹介します。腹筋運動のトレーニングの一つですが、両手を閉じてまっすぐ指定されたボールの高さまで届くよう体を起こしていきます。

  • 簡単そうで負荷のかかる運動です

  • 腹筋がかなり鍛えられます

  • 数回実施します

腹 筋 運 動 - 2 -

 腹筋(腹直筋)のトレーニングにはさまざまな方法がありますが、下記のトレーニングは、骨盤から背骨を徐々に丸めながら膝に近づけるように体を起こします。

  • 効果を高めるためボールを両膝にはさんでいます

バランスボールを使った運動

 このトレーニングは、BFRトレーニングベルトを装着せずに行います。人体の中でも比較的大きく、特に歩行や走行時にとても重要な筋肉である「ハムストリングス」をトレーニングします。「ハムストリングス」は、複数の筋肉をまとめて指す総称です。この運動により、同時に、背中(脊柱起立筋)やお尻(大殿筋)を総合的にトレーニングします。

ランジトレーニング

 ランジトレーニングとは、自分の体の重さ(自重)を使って股や膝の関節にある周囲の筋肉に負荷をかけるトレーニングをいいます。聞き慣れたところでは、スクワットなどが相当します。下半身の大きな筋肉を鍛え、足腰の強化や基礎代謝のアップを目指します。

  • 両足の付け根にBFRベルトを装着します

  • 正しい姿勢で負荷をかけることが重要です

カ ー フ レ イ ズ

 カーフレイズトレーニングは、「かかと」の上げ下げの運動です。筋トレ器具を使わなくても気軽に実施できるメリットがあります。主として、ふくろはぎから足首にかけてのラインを引き締めることができます。「ふくろはぎ」は、「第二の心臓」とも言われ、ここを鍛えておくと血行が良くなり、また、冷え症対策にもなります。

  • ジムではBFRベルトを装着して効果を高めます

  • 正しい姿勢で立つと体幹も鍛えられます

チェストプレスを使った運動

 チェストプレスを使って、胸(大胸筋)、腕(上腕三頭筋)、肩(三角筋)のトレーニングをします。二の腕のたるみ(「ふりそで」とも言いますが!!)に効果があります。



  • ゆっくり数セット繰り返します