メゾンドゆい生活相談員便り

 ※ 2018年4月 新規相談専門員 中塚です! よろしくお願いします!

平成30年 6月 の たより

いざ、というときあわてないために

 5月に入り、夏のような日差しがさしたり、気温が30度近い日もありますね。


 しかし朝晩はまだまだ寒い高山。コタツが手放せない!という方もいらっしゃいます。
 体調を崩されないように気をつけて下さいね!


 いざ!という時の備えと訓練は、インフルエンザのワクチンと同じです。
 今回は防災訓練について書いておきたいと思います。4月に実施された春の防災訓練について感想を一言、です。


 当日は、「ゆい」で火災が発生した、という想定で訓練をしました。私は初めての体験で少し緊張していました。火災が発生した場合、利用者の方に完全に避難して頂くには、日頃から職員の連携、マニュアルの確認について理解し、また利用者の方にも避難経路など知っておいて頂くことが大切だな、と強く感じました。夜に火災が発生したら、それも寒さが厳しい真冬の夜に発生したら、と想像すると一段と気持ちが引き締まります。


 火災に限らず地震、水害など日本では様々な自然災害が頻繁に発生します。万が一に備え、災害に関する知識を一緒になって理解していくことが一人でも多くの命を守ることにつながると思います。さらに、防災用品と緊急時の食料の準備を今一度確認するようにしましょう。


 防災訓練が実施された頃といえば、そうそう、「お花見」をやりました!


 当日は残念ながら雨でしたが、施設の前には大きな桜の木があり、今年も美しく花を咲かせました。全員が「きれいだねぇ〜」と満面の笑顔に。お一人ずつ桜や花見の思い出を語って下さいました。楽しかったことや辛かったことなど、いろいろな思いが詰まったお話しを聞くことができました。


 抹茶を飲み、お菓子を食べて、途中からはお酒も入ってお話しが盛り上がり、終始ご機嫌でした。


 今年の桜は例年に比べて長く咲いていましたが、散った後は寂しくなりますね。また来年も美しく咲いてくれることを願っています。



平成30年 5月 の たより

お釈迦様の生誕祭

 4月に入り高山にも春が訪れ、ゆいの建物の前にある桜もきれいに咲きました。桜のほかにもさまざまな花が咲き始めました。ご入居の皆様は、とても喜んでおられます。


 4月に実施された行事をご紹介しましょう!


 上北 恵子様によるコンサートが1階ホールにて行われました。春が来た、早春賦、春の小川、さくら、上を向いて歩こう、の全5曲を披露して下さり、春にふさわしい曲ばかりでした。寒い高山にも春が近づいているな、と実感しました。


 歌のほかにも表情筋体操や嚥下予防の「パタカラ体操」をカエルの歌に合わせて、声に出して楽しく体操をしました。


 「パタカラ体操」は嚥下予防はもちろんですが、おいしくご飯が食べられるようにするための大切な体操ですので、ご自宅でも実際になさってみてはいかがでしょうか?(※ 下記資料「パタカラ体操とは?」参照)


 28日に不遠寺の住職様をお迎えして花祭りを開催しました。法話やお勤めをして頂き、お釈迦様の立像に甘茶を注いでご生誕をお祝いしました。


 日本では原則としてお釈迦様が生誕した旧暦の4月8日に行われるようで、降誕会(こうたんえ)や浴仏会(よくぶつえ)などさまざまな呼ばれ方があるそうです。私は初めての体験でした。利用者の方でも昔参加したことのある方や初めての方もいらっしゃいました。


 お釈迦様に甘茶をかける理由は、お釈迦様が生まれたとき、九つの竜が現れ、生まれたばかりのお釈迦様のからだに清浄の白い水を注いで産湯とした、という説話に基づいているそうです。


 最後に参加して下さった方々全員で甘茶を頂きました。日本の仏教文化に触れることができてとても良かったと思います。今後とも季節、季節の行事を楽しみたいものです。





※ パタカラ体操 とは? ※


【パ】唇の筋力を鍛える


「パ」の発音には、唇を閉める筋力を鍛える効果があります。この筋力が高まることで、食べ物を口からこぼすことなく取り入れられます。


【タ】舌の前方筋肉のトレーニング


「タ」の発音をすることで、舌の前方が上顎につく訓練ができます。この訓練で、食べ物を押しつぶしたり、飲み込んだりする機能が向上します。


【カ】舌の後方筋肉(のどの奥の力)のトレーニング


食べ物をかんだら、それを飲み込み、食道へ送らなければなりません。「カ」はのどの奥に力を入れて、のどを閉めることで発音するので、食べ物をスムーズに食道へ運ぶ訓練ができます。


【ラ】舌の上方筋肉のトレーニング


最後は、舌を丸めて、舌先を上の前歯の裏につけて発音する「ラ」の発音です。これによって、舌の上方の筋肉が鍛えられ、食べ物を口の中へ運び、飲み込みやすくするための、舌の筋肉のトレーニングができます。


食事前に行うのが効果的です。大きな声で、しっかり、はっきり口を大きく動かして、「パパパパパ、タタタタタ、カカカカカ、ラララララ」と3回言いましょう。


言葉あそびにして、ゆっくりはっきり発音してみましょう。


 「パパのパンダ、タタいた、カラばこ、カラカラ鳴った」


 「パパパパラッパ、タタイタたいこ、カラカラ歌う」



平成30年 4月 の たより

フレッシュ生活相談員!がんばります!

 高山はまだまだ寒い日が続いておりますが、少しずつ春が近づき暖かくなってきました。春は卒業式や入学式など、出会いと別れの季節でもあり、新生活をスタートされる方も多いのではないでしょうか。


 私も4月より「メゾンドゆい」の管理人・生活相談員として勤務していくこととなりました。私は高山市出身で高校卒業後は上京し、専門学校に通って栄養士免許を取得し、その後も9年間東京で過ごしました。介護の世界は初めてですので不安もありますが、少しずつ頑張っていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。


 先月、メゾンドゆいではカラオケ親睦会が開催されました。久しぶりの開催ということで、皆さんとても楽しみにしておられ、多くの方が参加して下さいました。歌はもちろんですが、それぞれいろいろなお話しもされ、終始笑顔で過ごして頂けました。


 オレンジカフェ(認知症カフェ)も開催されました。ご入居の方々はもとより、ご関心のあるさまざまな方々が参加されました。お菓子とお茶を頂きながら情報交換を進めたり、お知り合いになることでコミュニケーションとるよい機会となっています。心配な事やわからないことがあれば、施設の職員も数名参加致しますので、いろいろなご相談ができるかと思いますので、今後機会があれば、是非ご参加下さい。
 最後は全員で軽く体操をしてにぎやかな時間となりました。


 少しずつ外も暖かくなっておりますので、外を散歩したり日差しを浴びながら軽く運動をして、心もからだもスッキリさせましょうね!